暴落で勝つ!
年間リターン率+5.7%

リーマンショックのような高値圏から投資を始めても、年間5.7%の期待リターン率

VALUEWINが選ばれる3つのポイント

割安・割高を判断

独自に算出した日経平均の理論株価より、今が割高なのか割安なのかをお知らせします。高値掴みせず、安値で大きく積立投資が可能に!

利用料金が安い

月々のご利用料金は、700円~。
他社ツールと比較しても圧倒的な安さでご提供いたします。AIが毎日自動で理論株価を算出し、投資タイミングを判定することで、価格を下げることが可能となりました。

迷った時の指標に

「リーマンショックの時から投資を始めていたら?」「何年積み立てればリターンが100万円になる?」など、VALUEWINを使った積立投資シミュレーションが可能!

日経平均の理論株価と実際の価格を比較

日経平均株価が理論株価よりマイナスになる時は、安値(割安)と判断して「大チャンス」だとわかります。
逆に日経平均が理論株価よりプラスになる時は、高値(割高)の判断となります。

VALUEWINの機能

機能1
投資の適正値判断

機能2
マイ投資メモ

機能3
積立シミュレーション

積立を続けることで、期待リターン額は+40%

VALUEWINを利用することの一番の利点は、中長期で使用するとリターン額が飛躍的にアップする傾向があるということです。
実際に、毎月の基本積立額を3.3万円、積立期間を10年間とし、VALUEWINの購入ルールに従い変額制で積み立てを行った場合、「積立額:600万」に対し「期待リターン額:400万」と年間40万程度の期待リターンを得られるシミュレーション結果が出ています。

 

投資シミュレーションはコチラ

ドルコスト平均法と、VALUEWINのリターン率比較

VALUEWINは、安値圏の判定で積み立て額3倍、高値圏の判定で積み立てを控えるという売買ルールを用いて、リターン率のアップを計ります。
VALUEWINの売買ルールを用い、2007年~10年間ドルコスト平均法で積み立て投資を行った場合と、VALUEWINの変動型積み立て法で積み立てを行った場合の、利益率シミュレーショングラフです。
その差は歴然、VALUEWIN変動型積み立て法では、全期間でドルコスト平均法よりもリターン率がプラスとなり、また全体のリターン率も最大で20%以上ドルコスト平均法よりもプラスになります。

料金プラン

ご好評のため、50%OFFキャンペーン期間延長!!

料金プラン

※ お支払いは、クレジットカード決済のみのお取り扱いとなります。
※ 契約月にまとめて決済となります。
※ 契約プランは、自動更新となります。

  • 注意事項
  • このツールで、株取引はできません。
  • 提供サービスについて
  • 株式会社ディーボ(サービス名:VALUEWIN)は、株式分析ソフトの提供をしており、金融商品取引法の投資助言業(投資顧問)ではありません。そのため、個別銘柄についての売買のアドバイスや助言などは、金融商品取引法上行うことができません。
  • 個人情報の送受信について
  • 株式会社ディーボ(サービス名:VALUEWIN)は、お客さまの通信中に情報が盗まれたりすることを防止するためにSSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を行っています。SSLを利用することで、重要なお客さまの個人情報を安全に送受信しています。SSLに対応していないブラウザの場合はご利用できません。お使いのブラウザがSSLに対応していない場合は、SSLに対応した最新版のブラウザをご利用ください。
  • 著作権等について
  • 当ホームページ上の著作権は株式会社ディーボに帰属し、ユーザー自身の投資判断以外の目的での使用を禁止します。当社が公開しているすべての情報について、当社の許可なく複製・転用・販売・ダウンロードすることを禁じます。
    日経平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当社が提供した情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。